読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

massa142's blog

くり返す このポリリズム

株式会社SQUEEZEにJoinしました

英語版こちら

4/15から約3年間在籍したアライドアーキテクツを退職して、SQUEEZEにJoinすることになりました。

振り返り

アライドアーキテクツには新卒で入社して、約3年間在籍しました。大学では文学部を専攻していたのに、エンジニアとしてキャリアを始めることをサポートしてくれて感謝しています。

振り返ってみると、様々なことを体験してました。

  • 歴史のあるサービスの保守
  • 受託案件
  • 新規サービスの立ち上げ
  • メディア事業のリニューアル
  • グローバル事業
  • 海外メンバーとの仕事
  • 入社初日から「とくダネ!」の取材
  • 東証マザーズ上場

エンジニアとしてのチャレンジを推奨してくれて、働きやすい環境を用意してくれるアライドで、数多くのことを学び、経験させて頂きました。

本当にお世話になりました。ありがとうございます!

モチベーション

アライドでの仕事に大きな不満はなかったんですが、去年の年末に自分のキャリアについて考えたときに、以下のような思いが芽生えました。

  • 自分が開発するサービスの社会的意義を実感したい
  • もっとチャレンジングな環境で仕事がしたい
  • できるならPythonで仕事がしたい

この状況のなか、縁あってSQUEEZEのインタビューを受けて、各メンバーと話しあっていくうちに、このチームと一緒に頑張りたいと強く思うようになりました。

  • 創業2年目のスタートアップ
  • グローバルで優秀なチームメンバー
  • 社内公用語が英語
  • Pythonでの開発
  • エンジニアコミュニティ活動への理解

といったところが魅力的だったのもありますが、なにより

地域コミュニティが持つ資産の潜在的な「価値」を活かして、「価値の詰まった社会を創る」

というビジョンに対して共感・実感したことでSQUEEZEへの転職を決めました。

まとめ

というわけで、SQUEEZEに6人目のエンジニアとして入社しました。 SQUEEZEのさらなる成長に貢献できるよう頑張ります!

また、この頃どたばたしていて開催できていなかった「Pythonもくもく会」もそろそろ再開したいなと思っています。ぜひ楽しみにしていてください。