massa142's blog

くり返す このポリリズム

PyCon mini Sapporo 2019 で発表してきた #pyconsap

はじめに

1ヶ月ほど前ですが、2019/5/11に開催された PyCon mini Sapporo 2019 にスピーカーとして参加してきました。

PyCon mini Sapporo 2019って?

https://sapporo.pycon.jp/2019/

PyCon mini Sapporo は「Pythonの魅力をもっと多くの人に知ってほしい」「札幌でもPythonを広めたい」そんな思いで開催するイベントです。約4年ぶりの開催ですが、PythonがAIや機械学習などで使われることにより、前回よりもPythonの需要は高まっているように感じます。

そこで今回はPython初心者から中級者、特にPythonを学びたい若手エンジニアや学生向けのセッションを多数用意しました。 ぜひイベントに参加して、みんなで一緒にPythonを学びましょう!

スピーカーとしての感想

slideship.com

Python初心者から中級者向けということだったので、チーム開発をしていくうえで必要になってくるコードレビューについて話しました。「Pythonistaのため」というタイトルにしたものの、スライド書いてみたらPython要素がだいぶ少なかったのは申し訳なかったです!

実際の現場でよく見られる以下のよう問題に対して、チームでどう向き合っていくといいかという内容でした。

  • 「シングルクオートに統一してください」「importの順番を整えてえてください」といった本質的ではない指摘
  • diffが多すぎてレビューしづらいPR
  • レビューコメントが厳しくて、チーム内の雰囲気が不穏に
  • レビューのなかで長い議論が発生してしまって、コメント数だけが増えていくPR
  • 溜まっていく未レビューPRたち
  • レビューおじさん爆誕

この内容の多くはSQUEEZEで実際に取り組んでいる / 話し合ったことです。コードレビューのやり方はチームの規模でも変わってくるし、Web開発じゃなければまた話は変わってくると思います。ここに正解はないので、1つの事例として聞いてもらえると幸いでした。

f:id:massa142:20190609234804j:plain

  • コードレビューを普段している人は会場の半分くらい
    • コードレビュー経験ない人でも雰囲気つかんでもらえるように、現場あるあるを説明にいれたのはよかった気がする
  • twitterの投稿や質問もたくさんもらえて嬉しかった
  • ベストスピーカー賞もらえました!ありがとうございます!
    • 上にも書いたけど、発表内容の多くはSQUEEZEでの取り組みです
    • 自分ひとりの力では決してないので、チームメンバーのみんなに感謝です!

賞品については以下のようなメッセージを頂きました。

いま、最後の振り返りMTGやっておりまして、ベストスピーカー賞に何をお渡ししようかと。。。

どこか海外、もしくは国内でも?で、やる Python 系イベントに参加されることがあれば、なにかお役にたてるようなものを渡せるかなと

ちょうどPyCon Korea 2019に同じ内容のCfPが採択されて発表にいくので、韓国にむけて欲しいものをあとで考えようと思います。ありがとうございます!

全体を通しての感想

  • どこに泊まるのがオススメか同僚に聞けばわかるのありがたい
  • 札幌のITコミュニティ優しくてアットホームだった
  • 会場に子どももいてとてもよかった
  • 懇親会でAngularとかフロントエンドの話をたくさんできて楽しかった
  • 来年また北海道ぜひ行ってみたい。OSCとかかな?
  • カンファレンスの翌日に id:shinyorke と行った札幌ドームでの野球観戦 & 美味しいご飯は大満足でした

北海道は実質はじめてだったけど、カンファレンスにご飯に観光と満喫できました!!!

最後に、スタッフの皆さんありがとうございました & お疲れ様でした!!!!!