読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

massa142's blog

くり返す このポリリズム

PyCon mini Kumamoto 2017 にスピーカー・スポンサーとして参加してきた #pyconkuma

はじめに

熊本にて 20167/4/23 に開催された PyCon mini Kumamoto 2017 にスピーカー兼スポンサーとして行ってきたので、その参加メモです。

PyCon mini Kumamotoって?

PyCon mini Kumamoto 2017

KumamotoPythonコミュニティの定着と広がりを目指しています。初回となる今回は、”未来”というテーマでイベントを開催したいと考えています。開催時期は熊本大地震のほぼ一年後であることと、熊本でのPythonコミュニティ活動としては恐らく初めてであることから、未来を考える事が大切だと考えたためです。Pythonをキーワードに、未来を、参加者と共に感じたり考えたりできるイベントにできたら良いなと考えています。

すでにあるまとめとか

参加メモ

スピーカーとしての感想

SQUEEZEに入社してからの1年間でやってきたことをまとめた感じになってます。

Python要素が少ない構成になっちゃったけど、似たような悩みを持っている方から声をかけてもらったり、参考になったという声も頂けたので良かったです。

今回のテーマが「未来」ということだったので、「バグゼロという未来に向けて」という副題にしてみました。

スポンサーとしての感想

今回SQUEEZEは、シルバースポンサーとして協賛させて頂きました。

Core Valueの1つである “With Our Community” という考えのもと、これからも会社が関わるコミュニティに貢献して、わいわい盛り上げていこうと思います。

全体を通しての感想

  • 熊本大学は緑が多くていいところ
  • @IanMLewisKeynoteは歴史を感じられて良かった
    • 日本におけるPythonコミュニティの歴史と未来について
    • 「お前、誰よ」という自己紹介の発祥がIanだってこと知らなかった
  • ランチディスカッション楽しかった
    • ランチ休憩の時間で5つ位のテーマに分かれてディスカッションが設けられた
    • 自分は「Pythonと教育」というテーマのところに参加
    • 齋藤さんの研究の知見が聞けて勉強になった
  • 1年前に起きた震災とそれからの復興を肌で感じることができた

  • 地元の大学生や高専生も参加してくれた
  • 月曜出社のため打ち上げ参加できなかったのが悔やまれる

  • 来年もPyCon mini Kumamoto開催の方向らしい!

f:id:massa142:20170428152445j:plain